top of page

酔鯨 純米大吟醸 丞 720ml




高知の酒米で醸す純米大吟醸酒


酔鯨の新たな取り組みとして、仁淀川水系の水を仕込み水に使用。仁淀川の水質は良質とされ、その流域では製紙産業が盛んです。良質の紙を漉く為には良い水が必要とされますが、良い酒を造る為にも水が大切です。


仁淀川の流域でも特に神谷地区は伝統的な紙漉きで有名です。この源流水で仕込むお酒はきっと良い酒になると信じて仕込みを行ないました。


原料米も同じ仁淀川流域で育てた高知県産酒造好適米「吟の夢」を40%まで磨き、高知県工業技術センターで開発された「A-14」酵母を使用して低温で醸しました。すべて高知県産にこだわった純米大吟醸酒です。


土佐の純米大吟醸の味わい

「A-14酵母が表現するさわやかな吟醸香」と「磨かれた吟の夢からくる上品なキレの良さ」、「仁淀川源流水の丸みと旨味」が特徴です。お料理と合わせてがおすすめの穏やかな純米大吟醸酒です。


(内容)

 酔鯨 純米大吟醸 丞 720ml × 1本



発送方法:ゆうパック



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page